アイクリーム30代ラボ

アイクリームで30代前半に人気のおすすめの商品が知りたい・・・

アイクリーム

「アイクリームって市販品がたくさん出ていてどれがいいのかわからない・・・」

 

「30代前半の私にピッタリの優秀なアイクリームっていったいどれなの?」

 

あなたは今、このような事でお困りではありませんか?

 

目元のシワやくすみが気になる年齢になってきたけど、美容エステに通う余裕はない・・・

 

市販の安いアイクリームは効果が期待できないし、あまり高価なもだと続けられないから結局メイクでごまかしている・・・

 

この状況、何とかしたいですよね。

 

このページでは、

 

  • プチプラ価格なのに有名医学誌「医学と薬学」に掲載された数少ない実績を持つ実力派アイクリーム
  • 蛯原英里さんも愛用中で@コスメ、楽天合わせて4冠達成の実績を持つ大人気アイクリーム
  • ベストコスメ累計13冠達成という輝かしい実績を持つ高級アイクリーム

 

の3商品に厳選してご紹介していきます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたは「このアイクリーム使ってみたい!」と思えるものがきっと見つかるはずです。

 

そして、あなたが一日でも早く、若々しい目元を手に入れることを心から願っています。

 

 

アイキララ

おすすすめポイント

  • 全額返金保証あり
  • 続けやすい価格設定
  • 定期縛りがないのでいつでも止められる安心感
  • モンドセレクション金賞受賞、口コミ人気ランキング総合1位の実績
  • 医学誌にも掲載された数少ないアイクリーム

 

アイキララは30代〜40代女性に人気が高いアイクリームです。

 

続けやすい価格設定になっていて全額返金保証もあるので、気楽に試すことができるのが嬉しい商品ですね。

 

さらに!「1ヵ月分お試しコース」であれば定期縛りがないのでいつでも止めれる安心感があります。

 

数々の実績もさることながら、アイクリームとしての効果が医学誌のも掲載されるほど信頼度が高いので、い一度試してみるカリはあるのではないでしょうか。

 

「1ヵ月分お試しコース」は公式サイト限定で購入する事が出来ますので、一度公式サイトをご確認ください。

 

【全額返金保証あり!】アイキララ公式サイト>>

 

目元とまつ毛のご褒美

おすすすめポイント

  • 全額返金保証あり
  • キャンペーン価格初回980円
  • 1回限りの解約でもOK
  • まつ毛美容液としての効果もあるお得感
  • @コスメ、楽天ランキング各部門で4冠達成の実績
  • モデルの蛯原英里さん他、有名美容ブロガー、インスタグラマーも愛用中

 

目元とまつ毛のご褒美は、SNSで話題沸騰中で、20代〜30代女子に人気が高いアイクリームです。

 

アイクリームとして優秀なだけでなく、同時にマツ育効果もあるお得感が嬉しい商品ですね。

 

しかも!現在キャンペーン中で、初回980円という激安価格で購入できてしまうので、注文が殺到しています。

 

この、お得なキャンペーンは、期間限定で終了してしまうので、一度公式サイトをご確認いただけるといいかと思います。

 

まだ、目元とまつ毛のご褒美を試したことがなければ、今がチャンスかもしれません。

 

もし、使ってみて効果が実感できなければ、1回きりの解約も可能なので安心ですね。

 

目元とまつ毛のご褒美公式サイト>>

 

B.A ザ アイクリーム

おすすすめポイント

  • 高いエイジングケア効果
  • ポーラ最高峰ブランド「B.A」の高級アイクリーム
  • ベストコスメ累計13冠の圧倒的な実績
  • 累計出荷本数28万本の超ロングセラー商品

 

B.A ザ アイクリームは、美容への関心が高い30代〜50代の大人女性に人気が高い高級アイクリームです。

 

値段は、他の2つよりもかんり上がりますが、この強気な価格設定であるにもかかわらず売れ続けているロングセラー商品です。

 

アイクリームとして優秀なことは、ベストコスメ累計13冠という圧倒的な実績が物語っていますよね。

 

B.A ザ アイクリームは、特に目元のエイジングケア効果が高いのが特徴です。

 

なので、「お金をかけてでも若々しい目元を手に入れたい」という考えがあるのであれば、B.A ザ アイクリームは、ピッタリの商品です。

 

もしあなたが、高くても良いアイクリームを使いたいのであれば、ポーラ最高峰ブランド「B.A」の実力を試してみてもいいかもしれません。

 

B.A ザ アイクリーム公式サイト>>

 

何を選ぼうか迷うなら、まずはアイキララを試してみては?

ガイド

ここまで3つのアイクリームをご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

もしあなたが、

 

「どれも試したことがないし、まだ何を選んだらいいかわからない」

 

と思われるようでしたら、アイキララがいいかもしれませんね。

 

なぜなら、

 

  • 全額返金保証あり
  • 続けやすい価格設定
  • 定期縛りなし

 

と、リスクが少なく試すことができるからです。

 

比較的安価ですし、1ヵ月分お試しコースがとても便利です。

 

万が一、肌に合わなかったり効果がなければ返金保証を利用すればいいですね。

 

もし、あなたが1日でも早く、目元の悩みから解放されたいと思っているのであれば、

 

まずは、アイキララを試してみてはいかがでしょうか?

 

アイキララを試してみる>>

アイクリームは本当に必要?

疑問

アイクリームというと、馴染みがないコスメだという方も多いのではないでしょうか。

 

しかも、内容量が少なく価格が高いといったイメージを持たれがちです。

 

  • アイクリームって使わないといけないの?
  • 普通の化粧水や乳液ではダメなの?
  • お金もかかるし、めんどくさい

 

コスメアドバイザーの私の元にも、このような問い合わせをよく頂いております。

 

結論から申し上げますと、アイクリームによる目元ケアは必須です。

 

ここからは、アイクリームの必要性についてわかりやすく解説していきましょう。

 

目元の肌は特殊

顔全体に使用する化粧水や乳液があるのに、なぜアイクリームという目元専用のコスメがあるのか?

 

それは、目元の肌が特殊だからです。

 

つまり、通常のコスメではカバーできない特殊な要素が目元にはあるということです。

 

目元は薄い

目の周りの皮膚は非常に薄く、顔全体の皮膚と比較すると3分の1程度しかありません、。

 

そして、肌の水分は、肌の表面にある角質層に蓄えられますので。

 

肌が薄いというとこは、角質層も薄いということなので、その分肌の水分を保持できないということですね。

 

保湿しても目元だけが乾燥してしまうのはそのためです。

 

皮脂腺が少ない

私たちの皮膚は皮脂や汗によって薄い油を張ることで水分の蒸散を防いでいます。

 

そして、目の周りに皮膚には、皮脂腺や汗腺が少ないため、肌の水分が逃げやすい状態にあります。

 

そのため、顔全体のコスメによる保湿では不十分な場合が多いのです。

 

目元の肌はよく動かす

私たちは、1日に2万回まばたきをすると言われています。

 

これだけ、頻繁に伸縮して動かす部位は、顔の中でも目元をおいて他にはないでしょう。

 

目元の皮膚がなぜ薄いというのも、よく動かす部分だからなんですね。

 

薄くて乾燥しやすいうえに、よく動かす・・・・

 

目元にシワができやすいのは当然といえば当然ですね。

 

アイクリームは目元のスペシャルケア

目元の皮膚は、他の顔全体と比べると、繊細でバリア機能が低いうえに乾燥しやすいという特徴があります。

 

ですので、化粧水だけでは保湿効果が不十分なため、すぐに乾燥してしまいます。

 

フェイスクリームですと保湿効果は高いのですが、油分が多すぎで、かえって肌を傷つけてしまう恐れがあります。

 

それほど目元の肌はデリケートなんですね。

 

アイクリームは、そんな目元の肌に合わせて水分と油分を絶妙に調節して配合されています。

 

そのため、アイクリームは、これ一つで目元の肌を傷つけることなくしっかり保湿できるということです。

 

まさに、目元専用のスペシャルケアといえるでしょう。

 

保湿効果+αがアイクリームの魅力

アイクリームは目元の肌を保湿するだけではなく、敏感な目元特有の悩みを解消するための成分が配合されたものも多く、あらゆる目元の肌トラブルを予防・解消するためのスペシャルアイテムだといえます。

 

さらに、商品によっては美白効果やアンチエイジング効果のある美容成分が配合されているものもあり、エイジングサインの出やすい目元には最適です。

 

30代前半がアイクリームの始めどき!?

!

目元は、顔の中でも最も早くエイジングサインがでる部位です。

 

30代後半で目元のシワが気になりだす女性も多いのではないでしょうか?

 

肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンなどの成分は、年齢とともに減少していき、40代に突入すると急激に減少します。

 

つまり、30代のうちに本格的なアイケアを始められるかどうかが、40代、50代になったときに若々しい見た目を保っていられるかどうかのターニングポイントとなるわけです。

 

そして、早く始めた方がの分目元の肌トラブルを深刻化させることなく、改善予防できます。

 

後々になって「どうして若い時にちゃんとケアしなかったんだろう・・・」なんて後悔したくはないでしょう?

 

もし、年齢が30代に突入したのであればできるだけ早く、ご自身に合ったアイクリームを見つけてアイケアの習慣をつけることをおすすめします。

 

30代が使うべきアイクリームの特徴

医師

一言にアイクリームといっても種類は様々。

 

商品によって、配合されている美容成分も違えば、価格帯も様々です。

 

さて、30代という年齢を迎えたあなたが使うべきアイクリームはどのような商品が最適なのでしょうか。

 

ここからは、30代前半の女性にピッタリのアイクリームの特徴を解説していこうと思います。

 

30代は保湿+ハリ成分が重要!

年齢が30代になってくると、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの肌を支える成分が徐々に減少していきます。

 

特に、目元の皮膚は薄いため、紫外線などの影響を受けやすく、特にコラーゲンが破壊されやすい場所でもあります。

 

真皮層のコラーゲンやエラスチンが失われると、肌にハリが失われ、目もとのシワ・たるみの原因になってしまいます。

 

20代のアイケアであれば、セラミドなどの高保湿成分による保湿ケアだけで充分ですが、30代からは保湿ケア+「肌のハリ」に注目したケアが重要になってきます。

 

ビタミンC誘導体で肌のハリを取り戻す

肌のハリを取り戻すには、ビタミンC誘導体という成分が効果的です。

 

ビタミンC誘導体は、真皮層のコラーゲン生成をサポートする効果があり、年齢とともに失われる肌内部のコラーゲンを増やすことができます。

 

「コラーゲンが失われるならコラーゲン配合のアイクリームがいいんじゃないか?」

 

と思われるかもしれませんが、これは大きな勘違い!

 

コラーゲンは分子量が大きく外側から肌に塗っても真皮まで到達しません。

 

つまり、コラーゲンを塗ったからといって肌内部のコラーゲンが増えることはないのです。

 

ただし、コラーゲン自体は肌の乾燥を防ぐ保湿成分としては優秀な働きがありますので、覚えておきましょう。

 

天然成分でまぶたの「やせ」を解消

目元のハリが失われる原因は、コラーゲンやエラスチンが失われるだけではありません。

 

実は、もう一つ原因があって、それがまぶたの筋肉の衰えです。

 

年齢とともに、目の奥の筋肉が衰えて脂肪を支えられなくなると、脂肪が前に出て目の下がたるみ、逆にまぶたがくぼみます。

 

まぶたがくぼむと、見た目年齢が一気に老けた印象になり、目の下のたるみによって影ができてしまい、くま(黒くま)の原因にもなります。

 

こうした、まぶたの「やせ」には、コメヌカ油やセイヨウキズタエキスなどの天然成分が有効です。

 

これらの天然成分は、肌内部のゆるみを立て直して栄養をいきわたらせ、皮膚全体のボリュームと弾力を取り戻してくれます。

 

目元のハリに効果的なアイクリームは?

虫眼鏡

30代前半女性には、保湿ケア+肌のハリ成分が重要だということをお伝えしてきました。

 

では、どのような商品が目元のハリに効果的なのでしょうか?

 

具体的に見ていきましょう!

 

アイキララ


目の下のくま対策として人気の高いアイキララですが、実は「目元のハリ」ケアとしてもかなり優秀!

 

アイキララには「MGA」というビタミンC誘導体の一種が配合されており、コラーゲンの生成をサポートしてくれます。

 

このMGAの効果によって、加齢で失われが目元のハリと弾力を取り戻し、ふっくらとした若々しい目元を手に入れることができます。

 

公式サイトはこちら>>

 

アテニア アイエクストラセラム


アテニア アイエクストラセラムは、コメヌカ油やセイヨウキズタエキスなどの天然成分を多く配合したアイクリームです。

 

これらの天然成分によって、まぶたの「やせ」を解消する人気の商品になります。

 

目元の皮膚だけでなく、筋肉や脂肪、リンパに着目した商品として30代女性から多くの支持を得ていて、

 

その人気は@cosmeアイクリームランキング7位にランクインするほどです。

 

公式サイトはこちら>>

 

B.A ザ アイクリーム


B.A ザ アイクリームは月桃葉BAリキッドなど、POLA独自の成分を配合した商品で、目元のハリ効果は抜群。

 

目もとのゆるみに着目した「リフォーム発想」という新理論をもとに開発されたアイクリームです。

 

数々のベストコスメ賞を総なめにするほど評価が高い商品ですが、価格も21600円とかなり高額なので、アイケアに投資できるという方にはおすす。

 

30代はもとより、40代、50代の目元にも効果抜群のアイクリームといえるでしょう。

 

公式サイトはこちら>>

 

アイクリームを選ぶ上で大切なこと

コスメ

ここまで30代前半女性が使うべきアイクリームの特徴についてお話してきました。

 

アイクリームによつ目元ケアにおいて一番大切なことは何だと思いますか?

 

それは、続けることです。

 

どんなに、効果的な商品を使っても続けられなければ何の効果も得られないということです。

 

そのためには、第一に続けられる商品を選ぶことが重要だといえるでしょう。

 

では、アイケアを習慣にして続けていくためには、どのようなポイントを抑えておけばよいでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう!

 

コスパのいい商品を選ぶ

コスメに投資できる金額は人それぞれです。

 

アイクリームに関して言えば、ブランドや配合されている成分によって価格帯にかなり差があるのが特徴です。

 

もちろん、お金を出せば基本的には良い商品が手に入るのですが、先にも申し上げた通り続けられなければ意味がありません。

 

金額的にも続けられる商品を選ぶことが大切ですね。

 

もし、あなたがアイクリームに投資できる金額に余裕がないのであれば、なるべくコスパがいい商品を探すことをお勧めします。

 

コスパがいいアイクリームは?


コスパがいいアイクリームの代表とも言える商品がキラリエ3アイクリームです。

 

公式サイトからですと、1980円という安価で購入でき、しかもアイクリームとしてはかなり優秀。

 

レチノールやコラーゲンなどの目元ケアには欠かせない美容成分がたっぷり配合されています。

 

価格が安いため20代〜30代前半女性に人気の高い商品です。

 

公式サイトはこちら>>

 

使用感も大切

目元ケアを継続するには、アイクリームの使用感も重要です。

 

目元にクリームを塗ったときに、ゴワゴワした感じや違和感を感じるようでは、長く続けられない可能性があります。

 

使用した感覚としては、スッと肌に馴染む感じが理想ですね。

 

ただ、使用感というのは実際に肌につけてみないとわかりませんので、この点においては、コスメサイトの口コミ情報が参考になります。

 

もしくは、価格の安いトライアルセットや返金保証のある商品から試してみるのもいいでしょう。

 

悩みに合わせた商品を選ぶ

アイクリームは続ければなんてもいいというわけではありません。

 

商品によって、配合されている成分が違いますから、それぞれ効果も異なります。

 

目元のなやみを解消できなければ、続けられませんよね。

 

大切なことは、あなたの目元の悩みに効果的な成分を配合したアイクリームを選ぶことです。

 

あなたが抱えている目元の悩みは何でしょうか?

 

それぞれの目元の悩みに効果的な成分をご紹介していきますので、商品の成分表をチェックして、ご自身の悩みに合わせた成分を確認してみましょう!

 

目元のシワ

乾燥が原因の目元のシワには、高保湿成分が効果的!

【有効成分】

  • ヒアルロン酸
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • セラミド
  • アミノ酸

 

目の下のたるみ

目の下のたるみには、コラーゲンの生成をサポートしたり、老化の原因となる活性酸素を除去してくれる「抗酸化作用」のある成分が効果的!

【有効成分】

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • コエンザイムQ10

 

目の下のくま

目の下のくまは、くまタイプによって有効成分が違います。

 

くまのタイプは大きく分けて青くま・茶くま・黒くまの3種類です。

 

血行不良が原因の青くまには、血液の流れをよくする成分が効果的。

 

くすみや色素沈着が原因の茶くまにはメラニン色素の排出を促す成分が効果的。

 

たるみが原因の黒くまには、コラーゲンの生成をサポートして、目元にハリを持たせる成分が効果的。

【有効成分】

  • 青くま:ビタミンK
  • 茶くま:ビタミンC誘導体・アルブチン・プラセンタ
  • 黒くま:ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシン

 

まとめ

まとめ

ここまで、30代前半女性におすすめのアイクリームをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

30代前半は特に、様々な目元の悩みや肌トラブルが発生する時期です。

 

また、今後の見た目年齢を左右する大切な時期とも言えます。

 

そんな30代前半のあなたが、ご自身にピッタリのアイクリームを見つけて、若々しい目元を手に入れることを心より願っております。